2006年11月09日

「チャーリーとチョコレート工場」

819631435.jpg

かわいい「チャーリーとチョコレート工場」

【解説】40年以上も世界でベストセラーになり続けている「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービー。鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組み独特の世界観を作り出した。共演に『ネバーランド』のピーター役で天才子役として世界中から注目を集めたフレディー・ハイモア。原作には描かれていない工場長ウィリー・ウォンカの子供時代も明らかにされる。工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスといろいろなジャンル音楽で奏でられるコーラスは見逃せない。

【感想】
友人からは色々な意見を聞いていたのですが、チケットを手に入れた子供達が次々と自分で蒔いた種が原因で退場していく様子はなんとなくすっきりするような感じがして、私的にはなかなか面白かったかなぁと思いますぴかぴか(新しい)

主演のジョニー・デップさんかっこぃぃですよねぇ揺れるハート演技が上手すぎる。。。っというか役によって全く別の人格(?)のような感じがします。本当に「シザーハンズ」や「パイレーツオブカリビアン」等全然同一人物だとは思えませんよねぇ。。。すごぃですたらーっ(汗)
あと映画に出てくるウンパルンパグッド(上向き矢印)親父なんだけどなんかかゎぃぃですぅハートたち(複数ハート)


ニックネーム Sakae at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/641637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック