2006年10月27日

映画「サッド・ムービー」

sadmovie.bmp

かわいい「サッドムービー」

【あらすじ】
恋に不器用な消防士ジヌは、プロポーズを待ち望む恋人スジョンの気持ちに気付きながらも、なかなかその一言が言い出せず、彼女の気持ちは限界に近づいていた。ゴールの見えない恋に終止符を打たれたハソクは、彼女の気持ちを取り戻せると信じて「別れさせ屋」という奇妙な仕事を始める。忙しすぎる母親に反発して、困らせてばかりいた小学生のフィチャンは、ある日、母が重病にかかっているという事実を知ってしまう。初めて恋に落ちた耳の聞こえない少女スウンは、告白する勇気を出せせないままに、彼がフランスに留学するというウワサを聞きつけてしまう…。

【解説】
本作品は、8人に訪れるそれぞれの「さよなら」の形と、そこに込められた温かくも切ない想いを描く感動作。『デイジー』に主演し、映画監督デビューも間近なチョン・ウソン、神秘的で陰りある雰囲気と、ホワンとした温かさを兼ね備えた演技が魅力のイム・スジョン。歌手としてもアルバムを出していて、万能エンターテイナーとして活躍するチャ・テヒョン、といった当代きっての、若手実力派俳優たちが、あなたの心を何度も何度も揺さぶります!

【感想】
久々に試写会に行って参りましたぁわーい(嬉しい顔)今回はテスト最終日でテンションがた落ちバッド(下向き矢印)の中M・Kちゃんが付き合って下さいました揺れるハート有難ねぇぴかぴか(新しい)
ってか、その前に「手紙」って映画(山田孝之/沢尻エリカ/玉山鉄二・・・)のCMで泣きそうになっちゃいました(ワラ)近頃涙もろいのかも・・・顔(汗)
まぁ、それはおいといて、映画の方は・・・ちょびっと泣けましたねもうやだ〜(悲しい顔)8人で4つのストーリーが同時進行的になってるんですけど、結局最終的に泣けたのは「親子の別れ(母親が病気)」「消防士の彼との別れ」でした顔(笑)どっちかっていうと、泣くシーンより「クスッ」って笑えるようなシーンが多かったと思いますハートたち(複数ハート)
なんだかんだいって、私は病気の話に弱いみたいです顔(え〜ん)
ドラマ「1リットルの涙」ではボロ泣きでしたから顔(泣)でも、あれは本当に泣けますよぉ顔(汗)見てない人は借りてくるべしexclamation(ワラ)(でも、沢尻エリカはあんまりすきではないです^^;)

ニックネーム Sakae at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オムニバスってわけではなかったのかしら??
ちょと興味がある映画だわ。
最近映画をみてないからこんどゆっくり
できる休みの日にでも映画館に
いってみようかしら。(^^)

何をみるかが問題だけど。(笑)
Posted by ごん at 2006年10月29日 23:22
■ごんさん

私も近頃はそれほど映画館にいかなぃです・・・。今結構自分的に注目してるのとかあるんですけどねぇ(^^;)
なかA機会と時間が無くて・・・
Posted by Sakae at 2006年10月30日 18:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/552879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック