2006年03月26日

この春休み期間、何を見ようか迷っている人へ(笑)

一昨日(日付が変わったので顔(汗))終業式だったのですが、近頃ずーっと学校が休みだったので前から見たかった映画を見まくってましたぁ顔(イヒヒ)というわけで、今日は見た映画の紹介をしたいと思いまぁすGood
3/12(日)
かわいいサイレン
【あらすじ】
病弱な幼い弟の静養のため、フリーライターの父と3人で夜美島(やみじま)へ引っ越してきた由貴。青年医師の南田に迎えられ、島を案内されながらも、由貴はなぜか、島民たちの奇妙な視線に居心地の悪さを感じていた。早速、隣家の女性から島で暮らすための忠告を受ける。彼女は最後ノ、「サイレンがなったら外へ出てはだめ」と言い残した。それは、この島にまつわる不気味な言い伝え。その日から由貴に、奇妙な現象が襲い始める…。
大ヒットしたゲーム「SIREN」の第二弾「SIREN2」をベースに、孤島に巻き起こる恐怖の映画が誕生。人の寄らない鉄塔から鳴り響く、耳をつんざくようなサイレンが、観客の神経の先まで緊張させるサイコ・ホラーだ。「トリック」シリーズで人気の堤幸彦監督がメガホンを握り、終わりのない恐怖を独特の映像感覚で見せている。そして、恐怖映画に欠かせない要素は「音」。特に本作では、不気味に鳴り響くサイレンの音をはじめ、生活音や虫の声までにこだわりをもって作られた。立体的な音の響きに、物語のスリリングな展開はますます助長され、大いに怖がることができるだろう。出演は、本作で映画初主演を飾った市川由衣。森本レオ、西田尚美など、ベテラン勢が脇を固める。
【感想】
最後のどんでん返しには驚きましたが、「えexclamation&questionそれじゃぁさっきの話は全部・・・」って見た人はきっと思うでしょうあせあせ(飛び散る汗)見どころとしては、ココリコの田中さんの演技に注目です!いつもお笑いしている人がめっちゃ真剣に演技してるのを見るとちょっと笑えますよ(笑)私はこの「SIREN」のゲームはしたこと無いのですが、映画は思ってたより怖くなかったです揺れるハートでも、サイレンの音が何ともいえないほど大きくて映画が終わったときはちょっと耳が痛くなってました耳
3/20(月)
かわいいマシニスト
【あらすじ】
不眠症により精神的不安定になる主人公の周りで次々と起こる不可思議な現象。冷蔵庫に貼られた謎のメモ。誰も知らない謎の男・アイバン。全ての謎が解けるとき、主人公は思いもよらない真実を知る。
【感想】
なんといっても主演のクリスチャン・ベールには脱帽ですexclamation×2脚本に書かれた「歩く骸骨のような男」を体現するために4ヶ月で30sのダイエットを敢行するなんて、すごすぎですexclamation×2これには監督のブラッド・アンダーソンもかなり驚いたらしいです(笑)映画を見ると「歩く骸骨のような男」というのはまさしくこれだなグッド(上向き矢印)って思いますよぉるんるんでも、裏話によると役作りのため4ヶ月で30s落とした後、2ヶ月後には30s体重を自分で戻したらしいですよぉ(笑)あぁ自由自在に体重変えられたらいいのになぁバッド(下向き矢印)まぁとにかく良くできた映画だと思いました。DVDにある特典映像を見るとよりいっそう楽しめるかもハートたち(複数ハート)
3/22(水)
かわいいカンフー・ハッスル
【あらすじ】
文化大革命の混沌とした不安の時代の中国。強くなるためにはワルにならなければならない、そう信じて生きて来た街のチンピラ・シンの夢は、街で栄華を極める冷酷非情なギャング団『斧頭会』の一員になること。ある日貧困地区で『豚小屋砦』というアパートを見つけた彼は、住民のひとりから小金を脅し取ろうとするが失敗する。そのことが『斧頭会』の目を引き、アパートに多勢で侵略して来た『斧頭会』のメンバーを住民はやすやすと撃退。住民の中にはカンフーの奥義を極めながら普通の暮らしをしている職人達や、二度と闘わないことを誓った家主夫婦がいた。そして史上最強の闘いが火蓋を切る!!
【感想】
はっきり言うと・・・・面白くないですね顔(汗)どっちかっていうと「少林サッカー」の方が面白かったです揺れるハート私的にはあまりお勧めしませんね(笑)
かわいいハウルの動く城
【あらすじ】
魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある日、悪名高き魔法使いのハウルに出会う。ハウルの正体はハンサムで心優しい青年だった。だがその晩ソフィーは、ハウルを目の敵にする荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆の姿にされてしまう。家を出たソフィーは、荒地を歩くうちに一軒の家に迷い込む。実はそこは、人々が恐れる“ハウルの動く城”だったのだ。ソフィーは住み込みの家政婦となり、ハウルや弟子のマルクル、城の動力源である炎のカルシファーたちと奇妙な共同生活を始めるが…。
【感想】
ハウルがかっこぃぃ顔(メロメロ)やっぱり木村拓哉さんが声優やってるからですかねぇ(笑)私的にはヒン(犬)カブ(カカシ)のキャラクターが可愛くて好きです揺れるハートストーリーもなかなか面白かったので、見てない人は一度見てみるといいかもぴかぴか(新しい)
3/23(木)
かわいいSAW2
【あらすじ】
刑事エリックのもとに殺人事件発声の報が来る。現場には惨殺死体が転がっていた。その手口は残虐極まりなく、頭部が半分欠如していた。刑事の頭に、世の中を騒がせた連続殺人犯ジグソウの影がちらつく。果たして、あの連続殺人事件の時のように、またしてもジグソウの犯行なのか?
【感想】
私の好きな映画ベスト5に入る作品です揺れるハートっといってもベスト5にはいるのはこの二作目ではなく、一作目ですけどね顔(え〜ん)一作目は本当にめちゃAお勧めですexclamation×2この映画を見たら、「えexclamation&questionぉまえかぃexclamationしかもそこに・・・」って気持ちになりますよ(笑)でもグロイのが苦手な人は見ない方がいいかも・・・グロイ場面が多々ありますので(とくに一作目は)たらーっ(汗)私から一言獵;「この映画を見るなら最前列で見ろexclamation」(この言葉の意味が分かるのはこの映画(一作目)を見た人だけです(笑))ちなみにこの二作目は完全に一作目の続きなので、「見てみようかなぁ」って思ってる人は絶対一作目から見てくださいね揺れるハートたぶん内容がほとんどわかんないと思います(笑)
かわいいおもひでぽろぽろ
【あらすじ】
東京の会社に勤めるタエコは東京生まれの東京育ち。27歳のある日、結婚した姉の縁で、姉の夫の親類の家に2度目の居候をしに出かける。山形へ向かう夜汽車の中、東京育ちで田舎を持つことにあこがれた小学生時代を思い出し、山形の風景の中で小学5年の自分が溢れ出す。
【感想】
1991年7月20日公開されているのでかなり古い映画ですねたらーっ(汗)私が一歳の時です(笑)なんとなぁくこの日見たんですよ、初めて(笑)なんか内容がめっちゃつまんなぃって聞いてたんですけど、なかなか私好みの映画でした揺れるハート親類の青少年(25歳)山形弁で話しててなんかかっこぃぃんですよ(笑)それで、声優さんを調べたら、なんと柳葉敏郎さんexclamation×2通りでかっこぃぃと思うわけだ(笑)ぎばちゃんかっこぃぃっすよexclamation×2しかもラストが「○のソナタ」みたぃに純な恋愛って感じで良い!(「○のソナタ」見てないけどね(笑))

ってなわけでこの春休み期間暇だなぁって思う人は是非この映画を見てみてはいかがでしょうか?

banner_02.gif←1日1ポチッよろしくお願いしまするんるん

ニックネーム Sakae at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2回目のコメントです!
映画の感想参考になりました!
暇な時見てみようかなぁ★
私はこの中でハウルの動く城しか見たことなかった・・・。
おもひでぽろぽろが興味あるなぁ♪
ぎばちゃんかっこいいもんね〜☆
Posted by 毬藻 at 2006年03月26日 21:01
> 毬藻さん
コメント有難ぅ☆ 毬藻さんも映画好きですかぁ?(・・?)ハウルの動く城なかA面白かったですよね(≧▽≦)ノぎばちゃんかっこぃぃっす!
Posted by Sakae at 2006年03月27日 17:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/245586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック