2008年02月15日

「キサラギ」

かわいい「キサラギ」

【解説】
映画 『キサラギ』は、2007年6月16日公開の日本映画。自殺したD級アイドル・如月ミキの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人の男を描いた作品。大部分のストーリーが一つの部屋の中で進行する密室推理劇である。監督は、映画『シムソンズ』や数多くの大ヒットドラマを生み出した佐藤祐市監督。 脚本は、『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太がつとめ、小栗旬ら 豪華キャスト陣も話題をよんだ。 

知る人ぞ知るアイドル如月ミキが自殺をして一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち―家元、オダユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。ファンサイトの常連である彼らはそこで初めて顔を合わせた。それぞれオタク心を通わせながら、彼女の思い出話に花を咲かせる。誰しもが「自殺なんかする娘じゃない」と思っていた。そして誰かが「彼女は殺されたんだ」と。この発言をきっかけに、男たちの侃々諤々の推理が始まった…。

主題歌 : 『 キサラギ 』 ライムライト / 挿入歌 『 ラブレターはそのままで 』 如月ミキ
監督 : 佐藤祐市 / 原作・脚本 : 古沢良太 / 2007年6月16日公開 / 配給 : ショウゲート

【感想】
今夜放送の第31回日本アカデミー賞の直前番組で紹介されていたので、早速見てみましたぴかぴか(新しい)
見る限り、多分キャスト以外にほとんどお金をつかってないのでは?っと思う映画でしたあせあせ(飛び散る汗)
でもスゴク面白かったし、よくできてる映画だと思いました。
ストーリーやキャラ設定もしっかりしているし、何より豪華なキャストがなんともいえないexclamation×2
小栗旬さん、ユースケ・サンタマリアさん、小出恵介さん、塚地武雅さん(ドランクドラゴン)、香川照之さん・・・
最終的に一本に繋がってスッキリグッド(上向き矢印)
本当によくできてます。。。


ニックネーム Sakae at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くなるので、多少でも使っているようなら捻挫みたいなものかもしれませんね。
Posted by Vibram at 2011年01月17日 15:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1293399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック