2008年02月12日

「プラトニック・セックス」

かわいい「プラトニック・セックス」
510Z34RKHRL._AA240_
【内容】
タレント・飯島愛が自らの人生を赤裸々に綴ったベストセラー小説を映画化。
友人たちにレイプされ、家族にも見放されたあおい(加賀美早紀)は、17歳の誕生日に学校の屋上から自殺を謀ろうとする。しかし、そこに届いた1通の間違いメール。あおいはその自分ではない誰かに宛てたメールの言葉に死ぬのをやめて返信する。そこから始まった顔もわからない相手トシ(小田切ジョー)とのメール交換が、その後、夜の街をさまよい身体を売って生活費を稼ぎながら生きるあおいの心の隙間を埋めてゆく…。
(Amazonより引用)
【感想】

ニックネーム Sakae at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1289485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック