2008年02月11日

「それでもボクはやってない」

かわいい「それでもボクはやってない」

【内容】
周防正行監督が10年のブランクを経て完成させ、これまでの作風を一変させた社会派の1作。電車内で痴漢の容疑をかけられた青年が、無実を訴え続けるも、証拠不十分のために起訴されて裁判で闘い続けることになる。
(Amazonより引用)

【感想】
かなり面白かった。
でも最後が結局はっきりと決まってないのが残念。。。

ニックネーム Sakae at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人のテキトー映画宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1289401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

それでも僕はやってない を見ました
Excerpt: とにかく小日向文世演じる二人目の裁判官が頭にきましたねー。Kirakuはこういうヤツの大っきらいです。けど、日本の裁判なんてこんなもんなんでしょうねー。
Weblog: しあわせリラックスカフェ!「心と体のリラックスマッサージ」
Tracked: 2008-03-01 23:48